2005年11月27日

2005年10月27日

コンビニバイトは人種のるつぼ

 
■今、このブログの順位は?


いよいよ10月も終わりに近づいてきました。

最近の朝はすごく寒いので、掛け布団を一枚追加。
雨のときなんかは、寒過ぎてハンドルを握れないぐらいです。

こう寒くなってくると、だんだん来年を意識するようになります。


あと2ヶ月で年が変わる・・・。


私は今年で大学卒業・就職なので、特に意識してしまいます。

当然いまやっているコンビニバイトも辞めることになるでしょう。

私のバイト先では、先に2人の仲間が夏の間に辞めていきました。


先日紹介した裏店長は、いまバイク屋に就職して働いています。
ときどき分解したスクーターの画像を嬉しそうに送ってくれます。

ほかにも、地元の九州で就職するため、夏休み前に辞めた先輩。
この方は、地元の金融機関に就職することになったようです。

そして私は、卒業までのあと数ヶ月で、バイトを辞めるでしょう。


逆に今年に入ってきた仲間もたくさんいます。


彼氏・彼女の2人が一緒に入ってきた高校生カップル

ギターのソロ演奏でプロを目指すフリーター

英語・日本語・中国語を使いこなす中国人留学生


実はコンビニバイトで出会う人たちは、学校や部活・サークルで出会う
人たちとは違って、みんなバラバラの生活背景を持っています。

そしてこうした「全然違う人たち」と話したり、一緒に仕事をした
おかげで、私は世の中を見る目が、どんどん変わっていきました。
 >>>続きを読む
posted by プラト at 03:33 | 京都 ☁ | Comment(0) | TrackBack(1) | バイトと仲間

2005年10月26日

コンビニバイトの裏店長4

 
■今、このブログの順位は?


前回→コンビニバイトの裏店長3

工事現場キャディーのバイトを通して、現場の人達と
>仲良くなる話術を身につけたバイト先の先輩。通称「裏店長」。

>しかし、工事現場のバイトを通して手に入れたものは、
>現場のオヤジさん達と仲良くなる方法だけではなかった。


(続き)

裏店長は、私のバイト先のコンビニで、一番仕事ができる人です。

裏店長」という呼び名も、実はそこから由来しているのです。


私のバイト先の夜勤で働くと、たいていは仕事が間に合わず、
20分から30分ぐらい延長して、やっと仕事が終わります。

もちろん延長したぶんのバイト代は出ません


しかし、裏店長と一緒なら、バイトの時間通りに終わるんです。

しかも確実に全ての仕事を把握していて、ソフトクリームを
作るのも上手いし、宅急便でも、写真でも、受付はスムーズです。

ATMで使える銀行の種類や、営業時間まで把握しています。

仕事は常に先を見て動き、準備不足で遅れたことはありません

そして裏店長は、仕事をうまく進めるいいアイディアがあると、
すぐに自分で準備したり、連絡ノートにメモを残してくれます



そんな裏店長を信頼しているので、裏店長がバイトに入って
いる時は、オーナーはいつもよりゆっくりと勤務してきます。

しかも、「裏店長」と呼ばれるようになるまでに、
コンビニでバイトを始めて、1年しか経っていないんです。

その理由は・・・
 >>>続きを読む
posted by プラト at 00:17 | 京都 ☁ | Comment(3) | TrackBack(1) | バイトと仲間

2005年10月25日

コンビニバイトの裏店長3

 
■今、このブログの順位は?


前回→コンビニバイトの裏店長2

>商品配送に来る業者の人と、すぐに仲良くなってしまう裏店長。
>そこで私は、裏店長の話術を探るため、過去の経験を聞くことに。
>そして・・・
>裏店長の話を聞いているうちに、私はあることに気が付いた

(続き)


(裏店長)
「キャディーのバイトとか、それに土建屋のバイトでオッサン連中に
 混じって、色々バイトしてたわ。あの頃はそうとう体力あったで。」


(私)
あれ・・・!? 裏店長、ちょっと聞いていいですか。」


(裏店長)
「ん? プラト君、なんか話の中でヒントでも見つけたんか?」


(私)
「裏店長って、工事現場とかのバイト経験が多いんですよね。」


(裏店長)
「そや。それがどうかした?」


(私)
「じゃあ、一緒に働いていた人って、どんな人が多かったですか?」


(裏店長)
「そりゃー、俺よりずっと年上の、オッサンばっかりやったで。」


(私)
「あー・・・なるほどね。」
>>>続きを読む
posted by プラト at 01:03 | 京都 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | バイトと仲間

2005年10月24日

コンビニバイトの裏店長2

 
■今、このブログの順位は?


前回→コンビニバイトの裏店長

>女の子を怒らせ、遅刻をし、下ネタ連発、という通称"裏店長"。
>しかし、オーナーはこの留年大学生を辞めさせなかった。

>そこには、裏店長の「思いやりのスゴさ」に秘密があった。

(続き)

ころころと担当が入れ替わる配達業者の人たち。
そして新しい人が来るたびに、仲良くなってしまう裏店長。

なんでこんな事ができるんだろう・・・?

そう思った私は、夜勤が終わったあとで、事務所でタバコをうまそうに
吸っている裏店長の向かいに座り、秘密を聞いてみることにしました。


(私)
「あの、裏店長。今日も冷凍食品の新しい担当者の人と仲良く
 なっていましたよね。どうやったらそんなことができるんですか?」


(裏店長)
「ははっ、俺はプラト君より2年も人生経験が長いしな。」


(私)
「でも、裏店長と同じ、大学生じゃないですかッ。」


(裏店長)
「そう言われると痛いんやけどなぁー。
 ま、たぶん俺がこんなふうになったのは、バイトのせいやね。」


(私)
バイトで?」


どうやら、アルバイトでの経験が役に立っているようです。

バイトで「お金以上の価値」を、裏店長は手に入れているみたい。

そこで私は、裏店長の過去のバイト経験を聞きだすことにしました。
 
 >>>続きを読む
posted by プラト at 03:09 | 京都 ☀ | Comment(5) | TrackBack(3) | バイトと仲間

2005年10月23日

コンビニバイトの裏店長

 
■今、このブログの順位は?


最近私のバイト先で、就職するためにバイトを辞めた先輩がいます。

バイクに熱中しすぎたため、何回か留年をしている先輩でした。


裏店長」とまで呼ばれていたその人は、大学卒業まであと半年
というところで、家庭の事情により、働くしかなくなってしまったのです。

その裏店長の仕事振りは、本当にスゴイものでした。


家からバイト先まで、車で1時間30分もかかるのに、
シフトに入っていないときでも、しょっちゅう顔を出してくれる。

いつも「近くに寄ったから」と言っては、バイト中の人と
話をするために、用事もないのにやって来るんです。


でも実は裏店長、下ネタを連発して女の子に叩かれたり何度も遅刻を
繰り返し
ては、オーナーに怒られていたりしてるような人でした。

オーナーとしては、即刻クビにしてやろうかと思っていたみたい。


でも辞めさせなかった。


だって、あそこまで人への気遣いと、仕事への配慮がある人なんて、
絶対ほかにはいないぐらいの、素晴らしいものだったから。


例えば裏店長は、雑貨や冷凍食品の配達に来た業者の人と
いつの間にか仲良くなってしまうのです。

裏店長がいないときは、黙々とだまって作業を続ける業者の人も、
裏店長がいるときには楽しそうに話をしながら、仕事をするんです。

>>>続きを読む
posted by プラト at 00:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイトと仲間
累計: カウンター 本日: カウンター 昨日: カウンター   アクセスアップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。