2005年11月25日

アメリカのコンビニ

 
■人気blogランキング  ■大学生ブログランキング


■アメリカの写真に写っていた、あのマーク

コンビニバイトをするようになってから、
コンビニ関係のことがやたらと気になるようになりました。
コンビニに入っても、バイト店員の応対をつい観察しています。


そんな時、最近アメリカから帰ってきた研究室の先輩が、
アメリカでとってきた写真を皆に見せる機会がありました。

みんなアメリカの珍しい景色や、有名な風景を見て面白がってる。

そんな写真の背景の中に、日本でよく見かけるあの看板が…
そう、セブンイレブンの看板です。

残念ながらその先輩はアメリカのコンビニには立ち寄らなかった
そうですが、アメリカのコンビニが気になってしょうがない。
そこで、アメリカのコンビニについて調べてみました。
 
 
アメリカのコンビニの雰囲気

アメリカのコンビニって、映画の中の姿そのままみたい。
例えば、アクション映画とかでよく出てくるコンビニは…


◆映画のシーン再現◆

車を運転していると、道端にガソリンスタンドを見つける。
休憩をかねて、車を停めることに。

適当なところに車を停めたら、スタンドの敷地に建っている
ちょっと薄暗くて汚い感じの店に入る。

ギィ・・・

古びた扉を押して店に入ると、目つきの悪いバイト店員
イスに座ったままこちらをジロリと見る。

店内を見渡すと、ワックスやオイルなどの自動車用品
置いてあるのと一緒に、軽食と日常雑貨が置かれている。

見渡すと店内は閑散としていて、失業中のように見える
暗い雰囲気の男性客が1人いるだけ
場末感・廃業寸前、といった雰囲気を感じてしまう。

そういえば強盗がよく襲うのも、この店のように
ガソリンスタンドに併設されている店が多い。

商品棚に目を向けると、そこにはポテトチップスばかり
ズラリと並び、商品の種類は少ない
キレイな商品パッケージや、新商品というものはなく、
何年も前からずっと同じ品揃えのままのようだ。

ドリンクコーナーに行く。
そこにある商品は、そこにはペプシとコカコーラがほとんど
ろくに商品を選ぶこともできない。

レジ近くに行くと、ファーストフードが置いてある。
と言っても、夕食になるようなものは置いてはおらず、
ドーナツ、ハンバーガー、ホットドッグといった軽食ばかりだ。

レジでお金を払った後、返してもらった釣りの小銭は、
ちょこんと横に置いてある小さな缶のなかに入れる。
こんな余り金は、他の客にでも使ってもらったほうがいい。

バイト店員は「どうも」と言うだけだ。
こんな『終わってる感』のある店はさっさと退散するに限る。
数ヶ月後には、この店もなくなっていることだろう…。

◆シーン再現終わり◆


どうです?映画のどっかで見たことがありませんか?
アメリカのコンビニって、ほとんどがこんな感じなんだそうです。
日本語で言えば、『雑貨屋』が一番近いんじゃないでしょうか。



アメリカのコンビニ経営事情

最近アメリカの本家セブンイレブンが、日本の鈴木会長率いる
日本最強のコンビニ・セブンイレブンに完全買収されました。
子供が親を完全に打ち負かしちゃったんですね。

実はアメリカのコンビニは、安さが強みのディスカウントストアと
価格競争をしてしまい、倒産しかけてしまったんです。


しかもアメリカは、安くて何でも揃うスーパーマーケットが
24時間営業なので、ちょっとした買い物でも皆スーパーに行く。
若者もみんな、スーパーに行って買い物をする。
日本の食品スーパーのような『ダサい』感じは無いようです。


あと日本のコンビニではATMの利用者数も多いですが、
アメリカの銀行ATMは24時間が普通で手数料もタダ
コンビニにATMを置いても、手数料のかかるだけです。


さらに、アメリカのコンビニは強盗に狙われやすい。
だから夜にはシャッターを閉めて、銀行窓口のように狭い受付
注文を聞いて、店員が商品を持ってくるような店まであるみたい。


さらには、店のオーナーのほとんどが商売の未経験者だそうです。
バイト店員の教育マニュアルのようなものもない。

これじゃあ、アメリカのコンビニが廃れるのも当たり前かな。
おかげでアメリカでは車で道を走ると、
ウォルマート、Kマート、ホーム・デポー、…の繰り返し。
スーパーマーケットやディスカウントストア、ホームセンターが
そこらじゅうにあって、みんな24時間営業。
日本のように、コンビニがそこらじゅうにあるのとは全然違う。

こうしてみると、日本のコンビニって、ホントに独特なんですね。
これからも注目しがいがありそうです。


人気ブログランキング人気ブログランキング

学生ブログランキング学生ブログランキング


posted by プラト at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | バイトと商売
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
累計: カウンター 本日: カウンター 昨日: カウンター   アクセスアップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。