2005年11月10日

コンビニの光と闇

 
■人気blogランキング  ■大学生ブログランキング


おいおい、約束と違うじゃないの。

そう言われましても、契約上の規定ですので・・・

俺はそんな説明を受けてないんだけど。

契約の際には、ご納得いただいたと思うのですが。

俺はこんな取り決めに納得したつもりは無いんだがな!


私はコンビニバイトや、コンビニの歴史を作ってきた人たち、
それにコンビニの仕組みを、スゴイと思うし、大好きです。

でも、物事には必ず「裏側」ってありますよね。

今回はそんな、コンビニの裏側の話です。


バイトのコンビニチェック-05/11/09でも取り上げましたが、
コンビニ本部と加盟店との思い違いが、問題になっています。


セブンイレブン廃棄ロス訴訟、本部敗訴も報道されず

セブンイレブン“ピンハネ訴訟”、一審でピンハネ容認


本部と加盟店との問題って、あんまり世間に出てこないんですが、
かなりの数の失敗が起こってるらしいです。


普通に考えて、失敗した人は事実を隠して新たな生活を始めるし、
成功した人は本部の広告塔として、テレビや雑誌に登場します。

失敗は闇に消えて、成功だけが表に出てくる。

当たり前のことですが、これが現実です。


しかも、コンビニとかの「フランチャイズ契約」って、
内容を他人にしゃべっちゃダメ、という守秘義務があるんですよ。

だから詳しい内容は世間には出てこない。

失敗した人が説明したくても、言えないようになってるんです。


こういったトラブルの中でも・・・
  
■人気blogランキング  ■大学生ブログランキング

 
ロイヤリティ(チャージ)の問題は、しょっちゅう出てきます。

ロイヤリティというのは、本部が

「私たちの商売の仕組みや知識(ノウハウ)を教えてあげるから
 儲かったら、利益の3分の1ぐらいはくださいね。」

という感じで加盟店からもらうお金です。

逆に、オーナーさんにとっては、利益をあげる代わりに、
本部の協力で、より商売成功が確実にできます。

お互いが協力することで、お互いに得するわけです。
この仕組みを基本としてるのが、フランチャイズ制度です。


でも、本部にとっては、なるべく多く利益をもらいたい。
加盟店にとっては、あげてる利益をなるべく減らしたい。

それが今回の、セブンイレブン対加盟店の裁判の原因。

とても参考になるので、廃棄ロス問題を詳しく見てみましょう。


◆廃棄ロスチャージの問題

本部がロイヤリティ(チャージ)をもらうのは、店を儲けさせる
代わりとして、利益の一部をもらうのが基本ですよね。

でも事件になったセブンイレブンの例は違いました。

例えば、お店がおにぎりを100円で本部から5個仕入れます。
そのおにぎりは、1個150円で売ります。

5個のうち4個が売れました。売り上げ600円です。
(150円×4個=600円)

1個は廃棄として、もったいないけど捨てることになります。

このとき店の利益は、600円−500円=100円です。
(売り上げ−仕入れ=利益)

本部がチャージとして、利益の40%をもらうとすると、
お店が払うチャージは、結局40円になります。


でも、今回のセブンイレブン本部の主張は、

「店はおにぎりを5個仕入れていったんだ。それでおにぎりが
 4個しか売れなくても、それは店側の責任だろ。
 おにぎり5個仕入れたら250円の利益が出るハズだから、
 その40%、100円を本部に払ってもらうよ。
 そう契約したんだし、払ってくれよ。」

というものです。

店にとっては40円しか払わないつもりだったのが、
本部の取り決めでは100円も払うことになっています。

実際の店の利益は100円ですから、儲け全部を本部に
吸い取られてしまうことになっちゃうんですよね。

これを裁判所は、「本部のヤリ過ぎ」と判断しました。
私もこの判決には納得です。
だってコレ、「協力」とか「助け合い」じゃないですもん。



この例は店側が勝ちましたが、契約してしまっていたら、
普通は後から文句を言っても絶対に聞いてもらえません。

だから、世の中で起こってることをたくさん知って、
アタマを鍛えることが大事です。

なんせ、この世は頭脳戦争ですから。


この本安いんですが、世の中の裏側がギッシリ詰まってます。
私にとっては、久しぶりのいい買い物でした↓

起業バカ
4334933564渡辺 仁

おすすめ平均
starsまずは読んでみましょう
starsあんまり本は読まないんですが..
stars起業する人は一度は読んでみては?
stars恐るべしフランチャイズ 負けるな起業家!
stars踊って破滅する前に読め。会社は作っても成功しない

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 
■人気blogランキング  ■大学生ブログランキング
 


posted by プラト at 03:31 | 京都 ☁ | Comment(3) | TrackBack(2) | バイトと商売
この記事へのコメント
http://www.studentsblog.net/

こんなランキングと始まったよ〜もしよかったら登録してな。
アクセス解析つきでおもろいよ
Posted by いも at 2005年11月10日 12:02
ちょっと違いますね。売り上げは600円、ただし仕入れ金額として4個分の400円しか認められないというのが正解です。
だから計算上の利益は200円、本部には80円払います。手元には20円だけ残ることになります。

ここでいわゆる「一円廃棄」をすると、売り上げ601円、仕入れ500円、利益は101円となりますから本部への支払いは40.4円。
自分で買い取った1円を引いても101-40.4-1=59.6円残ることになります。
Posted by Nanasi at 2006年04月04日 16:41
>Nanasiさん

詳しいご指摘をいただき、本当にありがとうございます。指摘をいただいたおかげで細部まで把握することができました。

それにしても経理って複雑ですね。
「算数」だけで事足りますが、計算の背景を知っていないとホント大変です。
Posted by プラト at 2006年05月21日 12:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

こんびに@クスクス
Excerpt: 先日の話と思い出話。 先日コンビニのレジにて。レジには2人。 私が商品を出して
Weblog: お猿のキチキチ
Tracked: 2005-11-11 00:27

コンビニ問題
Excerpt: 現状どうなってるのか分からんのであまり突っ込めませんが、ちょっと前に投稿があったので一応記事立て。ロス・チャージ問題でセブンイレブン敗訴 コンビニの光と闇かつてコンビニが破竹の勢いでどんどん作られてい..
Weblog: 悪徳商法バスターズ
Tracked: 2006-03-01 02:31
累計: カウンター 本日: カウンター 昨日: カウンター   アクセスアップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。