2005年11月09日

バイトのコンビニチェック-05/11/09

 
■人気blogランキング  ■大学生ブログランキング


アルバイトの視点から、コンビニ関連の最新ニュースをお伝えします。

今回は特別ニュース配信です。

"頭のチカラ"が、いよいよ必要になってきています。



セブンイレブン廃棄ロス訴訟、本部敗訴も報道されず

セブンイレブン“ピンハネ訴訟”、一審でピンハネ容認



大手メディアで取り上げられなかったニュースなので、
普通のコンビニバイターだった私は、全く知らなかった事件です。

見出しを見ると、セブンイレブンが一方的に悪いような感じです。

確かに、この記事の内容が事実なら、
結構えげつない手段を使っていたようですが。


でも私が思うに、マスコミのことを

「広告費のおかげで、社員が飯を食えるようになってる会社」

だと知っていれば、広告主からの圧力なんてあたりまえのこと。


"ピンハネ容認"も、本部が頭を使ってシステムを作ってきて、
そのシステムを使って利益を得ているだけです。


こうした「知識の弱いものいじめ」は、商売の世界では当然。
私はビジネスを「弱肉強食」「頭脳戦争」だと教わってます。

「弱者を守れ、弱いものいじめをするな。」

と主張をしても、自分の頭を鍛えようとしなければ、
知的強者にイジメられてしまいます。

世界を変えるより、自分を変えるほうがカンタンですし。


訴訟の詳しい内容や、この続きは記事で。

 
■人気blogランキング  ■大学生ブログランキング

今日もネットの世界は元気です。


posted by プラト at 16:13 | 京都 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | コンビニチェック
この記事へのコメント
ロイヤリティーのことで質問なのですが、コンビニでは「この商品をこの量しいれる」といったことはだれが決めているんでしょうか。もしこれを本部側できめているんであれば大問題ですが、現場の人間が決めているんだったらこの判決も当たり前なきがします。
Posted by M at 2005年11月09日 22:50
>Mさん

普通は加盟店が仕入れの数を決めます。
(私も発注はやったことがあります。)

結局、本部の人たちの契約についての説明と、
加盟店のオーナーさんが頭の中で納得してる
ことの違いが、問題になっちゃうんですよね。

私はバイト先のオーナーの言い分は何回も
聞いているので、訴えた人たちの気持ちが
少しは分かる気がします・・・。
Posted by プラト at 2005年11月10日 01:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/9140656
累計: カウンター 本日: カウンター 昨日: カウンター   アクセスアップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。