2005年10月21日

物の値段と時間の価値

 
■今、このブログの順位は?


私は下宿で独り暮らしをしています。

一人暮らしだと食べ物を自分で買わなくてはいけないので、
いつの間にか、スーパーでの商品の値段に、敏感になってきます。

トリのムネ肉100グラム38円とか、トマト3個158円とか。

当然コンビニでバイトをしているので、コンビニ弁当も食べますが、
健康を考えると、どうしても自炊をなるべく増やしたい。

それで、だんだんとスーパーの値段に敏感になってきました。


大学に入ってすぐの頃なんかは、昼間の学食以外、全て自炊。

だからスーパーでの買い物の時間も、情報の集め方もすごかった。

自転車で往復1時間もかかるようなスーパーのチラシまで集めて、
「卵10個パック78円」なんて見つけると、極寒の中、ひたすら
自転車をこいで買い物に行ったりしていました。


そのころはそれが賢いことだと思っていたのですが・・・
 
でも、生活がなぜか苦しいわけです。

頑張って節約しているハズなのに。


ちょっと考えれば分かるのですが、178円の卵を、
100円安いという理由で往復1時間かけて出掛ける。

つまり、1時間で100円得するわけです。
1時間の自転車で移動という労働が、100円の価値を生む。


あなたはもう気が付いたと思います。

そう、バイトをしたほうが明らかに得なんです。

時給100円のバイトなんて、聞いたことありません。
というか、もしあったら違法なので雇い主は逮捕されてます。


私の場合、コンビニの夜勤で時給900円をもらっているので、
この「1時間=900円」を指標として、時間の価値を考えます。

(この値段は、多少安いようなイメージを持っていますが・・・)

もし節約できるようなアイディアや情報があったとしても、
1時間で900円の価値が無いと、やる意味がないわけです。

自分としては、1時間を900円に変える能力を持っていますから。



子供の頃、大人が電車に乗るのを見て、

「電車に乗らずに、歩けばいいのに。」

と思っていましたが、それは子供の頃、お金を手に入れる方法が、
お小遣いしかなかったから、時間に対してお金の価値が、
とっても高かったから出てきた感想なんですね。


でもこの考え方を応用しても、大人の世界でまだ不思議な
値段をもったものがたくさんあります。


例えば、水と石油。

日本にとって、どっちの価値のほうがあると思いますか?

私だったら、石油と答えます。

でも、値段が高くなってる、と騒がれてる石油は、
実は1リットル43円しかしないんです。

それに比べて、コンビニで売っているミネラルウォーターって、
1リットル150円ぐらいします。

物の値段って、価値で決まっているんじゃなくて、
「需要と供給」で決まってしまうから、こんなことが起こるんですね。

「石油がなくなる」なんて騒いでいるわりには、水のほうが
値段が高いっていうのは、不思議で仕方がありません。


posted by プラト at 21:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | バイトとお金
この記事へのコメント
アルバイトをやり始めた頃よく思ったのは・・・
「コレだけ働いても、友達とディナーいったら無くなるじゃん」・・て。

ちっちゃかったぁ〜〜
Posted by miracle7 at 2005年10月22日 11:24
>miracle7さん

コメントありがとうございます。

そうですよね。
私も生活費にすぐ消えてしまいます。
Posted by プラト at 2005年10月22日 15:25
これって会計学でいう機会損失ってやつですよね。なるほど、確かに割引による差額もバイトの収入も財布のお金が増えることには代わりがない。
まえに読んだ本ではピンとこなかったのに納得しました!
Posted by あーくん at 2005年10月22日 17:13
>あーくんさん

>納得しました!

会計学はよく分からないけど、
とりあえずお役に立てて嬉しいです。
Posted by プラト at 2005年10月22日 17:25
水を飲むのは人間で、石油を飲むのは機械ですよ。
同じ1リットルで比べてどうする。
Posted by at 2006年08月26日 01:30
石油と水の値段比較ですが、水道水で計算すると水もかなり安くなりそうですね。
Posted by at 2006年09月09日 11:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
累計: カウンター 本日: カウンター 昨日: カウンター   アクセスアップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。