2005年10月19日

コンビニに生きる、商売人の知恵。

 
■今、このブログの順位は?


コンビニバイトには、すぐにできる仕事と、できない仕事があります。


私の場合、最初に覚えたのはレジ打ちでした。

昔はどうだったのか知りませんが、レジ打ちはバーコードを
読み取り機でスキャンして、お金の受け渡しをするだけ。

1分もかからずに覚えました


でもそのうち、ガス代電気代の支払いの紙を持ってくる
お客さんが来たり、宅急便の荷物を持ったお客さんが来たりして、
だんだんとレジでの色々な仕事を覚えることになります。


でも、最後まで苦戦したのはソフトクリーム作り

私はバイトに入った初日に、いきなり作らされました。


ソフトクリームって、2周巻いたり、3周巻いたりでうまく
調整するんですが、いくらやっても全然キレイにできません。

上手な人は、キレイな巻きうんちの形にできてる。


でも私のソフトクリームは、グチャグチャとアイスが折り重なり
容量2倍でコーンからあふれ出そうな作品になってしまいます。


形を気にしないお客さんには好評でしたが、
ホステスのお姉さんなんかは、明らかに嫌がっています

不器用な私にはツラい試練でした。(´・ω・)


商品の陳列なんかはカンタンです。

日付の新しい商品を、今ある商品の後ろに置いていくだけです。


ちなみに、左右で違う日付の商品は、右側が古いのが基本です。
これは当然、右利きの人のほうが多いから

あと、ビールとかの缶を片付けるときは、
ツメとツメが引っ掛かって栓が開かないようにしたり。

商品関係は、ゆっくりと気を付けてやれば大丈夫です。


でも、お客さんの相手では「初心者」という言い訳ができません。

これは私の場合、かなりイタイ失敗から学ぶことに・・・

 
私がコンビニでバイトを始めて、2週間が経った頃でした。
一人でレジにいた時に、お客さんがやって来ました。


(酔っ払ったお客さん)
「おい、そこの兄ちゃん、この店のATMはみずほ使えるんか?」

(私)
えっと、分かりません。」←大失敗

(お客さん)
はぁ!? お前店員のくせに知らんのか。」

(私)
「まだ初心者なんで…すみません。」

(お客さん)
「でもお前、給料もらってるやろ。」

(私)
「…はい、確かにそうです。」

(お客さん)
「じゃあ、今すぐ調べんかいッ!!!



初心者でも、店の看板を背負ってることに違いはありません。

アルバイトでも、店長でも、お客さんから見たら同じ店員です


それから私は「初心者だから」という言い訳を使うのをやめました。




もう一つ難しい仕事に、商品の仕入れがあります。

「コンビニって、パソコンのデータから予想すりゃいいんだろ?」

と思っていましたが、その予想が難しい。


天気、曜日、イベント、客層、ライバル店の様子、などなど…

店長でさえ、仕入れはよく失敗しています


というのも、仕入れの成功って、ギリギリ商品が残ってる時だから

おにぎりが残り1個だったら成功

2個以上残っていたら、余った分が損になるから失敗

売り切れの場合は、もっと売れたかもしれないから、やっぱり失敗

売り切れの失敗は、経済用語だと「機会損失」って言うらしいです。


しかも売り切れの場合「売れるハズだった数」がデータに残らない

だからコンビニは、開店してから1,2年の間、
データを取るために、わざと多く商品を仕入れたりします。


オーナーからこの話を聞いたとき、「商売って難しいですね」と言ったら、


失敗(売れ残り)からは学ぶことができるが、成功(売切れ)からは何も学べない。


という言葉を教えてもらいました。

やっぱり、コンビニバイトは面白いです。


posted by プラト at 23:22 | Comment(4) | TrackBack(1) | バイトと商売
この記事へのコメント
レジ打ち、商品陳列、ソフトクリーム作り・・・めっちゃ共感です(笑)
発注の話ですが、その通りですよね。過剰な在庫は損失になるし、売り切れてもダメ。そのためコンビには少量多頻度配送を取り入れてる、と言われてますが、それでも仕入れってなかなか成功しませんよね。廃棄処理をする度にもったいない、と思わずにいられません。
Posted by hina at 2005年10月20日 00:03
>hinaさん

発注についての補足ありがとうございます。
さすがhinaさん、助かります。

廃棄処理はもったいないですが、
コンビニでは捨てるしかないんですよね。
廃棄に慣れた自分が恐い…。
Posted by プラト at 2005年10月20日 00:52
コンビニのATMは、コンビニ店員とは一切関係がないものです。僕はATMについては一切指導を受けていません。

「ATMに関する問い合わせは自分で受話器で問い合わせてください」と僕は言います。
だって何も知らないんだもの。しかもそういう風に断る指導を受けています。

ソフトクリームは僕もできません。今はうちは売ってないですけど、前に売ってた時は深夜組は誰も作ることができないので、勝手に売り切れにしていました。。

商品廃棄については、多少の損害が出たとしても仕方はないと従業員用の情報誌に書いてありました。陳列棚がすっからかんになるよりは、売れ残りが棚に残ってた方がお客さんにとっては印象がいいでしょう。
まー廃棄登録時は金額の大きさにびっくりすることもあります。
Posted by at 2005年10月20日 20:58
>僕さん

>ATMについては一切指導を受けていません
>ソフトクリームは勝手に売り切れにしていました

そうなんですか!
確かにATMはサービスで置いてあるだけなので、
指導はされようがないと思います。
ソフトクリームもなるべくならやりたくありません。

それでよく考えてみるのですが、単純にお客さんとはしては
どういう対応が嬉しいんだろう、と。
それで私としては、笑顔で答えてくれたほうが嬉しいんな、と思うんです。
だから私は教育される事より、さらに多くを対応できるようにしています。

きっとここまでくると、自己満ってやつなんでしょうね(笑
Posted by プラト at 2005年10月20日 23:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8355860

経営者の心構え(2)
Excerpt: 従業員を戦力化するためには、上手に人を使うコツを覚えなければいけまえん。 連合艦隊指令長官であった山本五十六元帥は人を動かす極意として、 「やってみせ、言ってきかせて、させてみて、ほめてやらね..
Weblog: 業界裏情報!コンビニ経営を成功させる110の秘密
Tracked: 2005-10-21 00:41
累計: カウンター 本日: カウンター 昨日: カウンター   アクセスアップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。