2005年10月14日

天才たちに面接で勝つ方法

 
■人気blogランキング  ■学生ブログランキング


前回→逆転の秘策が、意外なところで・・・

(あらすじ)

コンビニでバイト中、私が1人でレジにいると、恐いオッサンが入店。
店長にクレームがあるらしく、午前3時の店内で怒鳴りまくる。

しかし、連絡先を教えると、落ち着いた恐い人は買い物をし始めた。



(続き)

文句を言い終わって満足した恐いオッサン人は、そのまま買い物。

350mlのビール3本や、おつまみなどをカゴに入れている。



一緒に働いている大園君が、さっきの怒鳴り声を聞きつけ、
心配してレジに来てくれました。でも、仕事を遅らせたくはない。

レジは大丈夫、と話し、陳列の作業に戻ってもらうことに。



恐いオッサン人はすぐにレジへカゴを持ってきました。

231円が1点、409円が1点、・・・・・

いつものように、淡々と商品のバーコードを通します。

恐いオッサン人も、落ち着いた様子で金額表示を見ています。


合計で、1213円になります。

よし、何ごともなく終わった、そう思いながら合計金額を伝える。

やっと終わる。最初はそう思いましたが・・・


いや・・・・・・待てよ・・・・・・!?。

このまま終わっていいのか?

こんな時、オーナーは何て謝っていたっけ?


以前の記憶を必死で思い出す。



タバコを店で扱っていないことを謝るとき。

新聞が売り切れで、残念そうに帰るお客さんに謝るとき。


よし、オーナーの真似をして、この人に気持ちよく帰ってもらおう



そこで恐いオッサン人の帰り際に、ひとこと謝ることにしました。

タイミングを見計らって、オーナーを真似た言葉をかける。



いやぁ〜、すいませんでしたねぇ〜。また来てください。


帰りかけていた恐いオッサン人の足が、ピタリと止まりました





あ゛ぁッ!!! 何だその言いぐさはッ!!!




えっ・・・




友達にしゃべっとるんと、違うんやでぇッ! あほかコラッ!!!




やっちゃいました(泣

見事に再噴火させてしまいました。

結局、さんざん怒鳴りながらの説教を聞かされるハメに・・・。

・・・
・・・
・・・

朝6時になり、オーナーが来たので、この話を報告しました。

オーナーの喋りを真似したことを言うと、オーナーと大園君は大爆笑


「ちょっと考えたら、すぐ分かるやないか。プラトはアホやなー。」

「プラト君、それで怒鳴られていたんか。ま、次から気を付けようや。」


恥ずかしくて、何も言い返せません。


「これからお客さんと話す時は、注意することやな。」

「そうそう、これで接客のレベルが上がったと思えばいいんや。」


ヘコんでいる私を見て、フォローの言葉をかけてくれる2人。

とその時、就職面接用の、いいアイディアを思いつきました。



・・・そうだ。成功体験はほとんどないけど、失敗ならたくさんあるぞ

失敗から何を学んだか、どんなやり取りをしたかを話せばいいんだ!



そして1週間後、たっぷりと失敗体験を用意して、第一志望の
企業面接に挑むことになります。

そこで、私が話した内容とは・・・

(続き→「失敗」は「成功」に勝てるのか?



posted by プラト at 20:22 | Comment(3) | TrackBack(0) | バイトと就職
この記事へのコメント
今日はじめてブログ見ました。
遅くなってごめんね。
なかなかプラトさんらしい内容でおもしろいです。続き気になる……
自分も今年末から就活なので、いろいろ参考にさせてもらいますね。
とりあえず、うちのページにリンク張っておきますね。
Posted by motoki at 2005年10月15日 04:02
気になるなぁ。。。
Posted by at 2005年10月15日 09:01
>mottokiさん

ありがとうございます。
まだまだ改装中なので、リンクは
手直ししてもらうことになりそうですが。


>僕さん


いつもありがとうございます。

まだまだ進化しいくので、ぜひ見守っていてください!
Posted by プラト at 2005年10月15日 23:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8136894
累計: カウンター 本日: カウンター 昨日: カウンター   アクセスアップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。