2005年10月13日

バイト中に見つけた逆転の秘策

 
■人気blogランキング  ■学生ブログランキング


就活で面接を受けている間に、いろんな自己PRを見てきました。


サークルを立ち上げて規模を大きくしたとか、アルバイト10種類経験
したとかは、まだカワイイほうです。

スポーツの学生世界選手権に参加とか、プログラミング大会1位とか…。
大学院で特許を取ったなんて人もいます


競争倍率が数百倍の企業を受けると、こういう人に会うことができます。

はっきり言って、普通の学生の経験だと、全然勝負になりません


ちなみに私も就職活動では、”普通の人”側で頑張ってました。
私が大学生の間やったことと言えば、サークルとバイトだけなんで…

珍しい事だと、”ホットケーキで2週間生活”ぐらい。

さすがに就活の面接で、ネタを張る勇気はありませんでしたが



じゃあ、特に目立った経験がない普通の学生は何をPRしたらいいのか


たいていの人は、”自己分析”をして、いろいろ自分の性格を考えたり、
何をやりたいのか、なぜやりたいのか、とかを紙に書き出していきます。


私もやったけど、使えるような結果はなかなか出てこない。
成功体験なんて、”普通の大学生”だからやっぱり出てこない。

でも、面接の自己PRでは、何とかうまいことを言わなきゃいけない。


・・・


そんなある日、バイト中に逆転のための知恵が浮かび、さっそく実践。

倍率が数百倍だった、第一希望の企業に内定できました。

そのキッカケとは…

いつものように私がコンビニでバイト中、恐い格好をしたオッサン
ブツブツ言いながら店に入ってきました。

パンチパーマにサングラス。派手なスーツにギラギラした指輪。

時間は夜中の3時。お客さんが減っていく時間帯です。

私と一緒に働いていた大園君は、奥のほうでお菓子を陳列してます。

私は一人、レジで待機していました。


と、その恐い人は私のところへ来ると、怒鳴り声をあげ始めました。



おい兄ちゃん、責任者だせや!

「え…!?」

え、じゃないわいっ!店長ださんかいッッッ!!!



夜中だったので、店には私と大園君しかいません。
店長は昼間にしかいないし、オーナーが来るのは朝の6時です。



「すみません。今は店長もオーナーも店にはいません。」

あぁっ? いつ来るんやッ!

「えと・・・オーナーなら6時に来ます。」

そんなヤツはええわいッ!店長の時間を教えんかッ!

「店長は・・・確か10時に来ると思います。」

ボケ店長めが! ほんなら電話番号教えんかいッッッ!



かなり怒ってます。なんで怒ってるのか、聞くこともできません。


仕方がないので、恐い人の文句を聞き続けながら、

電話帳を調べて、メモ用紙に店長の連絡先を書いてわたしました。

メモを受け取った恐い人は、怒鳴っているうちに落ち着いたようで、
そのまま店内で買い物を始めました。


その様子を見て、少し安心した私なのですが、実はこのあと、
トンデモナイ間違いをやってしまいました。

しかし、その間違いをヒントに、自己PRの必殺技を
編み出すことになった
のです。

(続き→天才たちに面接で勝つ方法



posted by プラト at 23:33 | Comment(1) | TrackBack(0) | バイトと就職
この記事へのコメント
気になるなぁ
Posted by at 2005年10月14日 10:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8087281
累計: カウンター 本日: カウンター 昨日: カウンター   アクセスアップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。