2005年10月12日

嬉しいバイトの思い出は、一枚の紙から・・・

 
 
■今、このブログの順位は?

就職活動で面接があるとき、学生はどんな話題を喋ると思いますか?


就活をしたことがある人なら、何個か頭に浮かんでくると思います。


私が就職活動中、面接は何回も受けました。
大企業の面接ではけっこう集団面接が多いので、他の就活生の話もたくさん聞きました。


聞いていると、イベントを取り仕切った話とか、コンテストで優勝したとか、
留学先での面白い話とか(駅前留学じゃないですよ)、すごい話がポンポン出てきます。

そんな中、就活の面接でアルバイトの話題が出てくることはほとんどありませんでした

面接が終わったあと、一緒に面接を受けた人に、バイトの話題をしてみると・・・


「え、バイト? そんなの、遊びのために稼いでただけだし。」

「バイトの話なんて、誰でもできるし、全然プラス評価にならないじゃん。」

「アルバイトは単なる金儲け。面接では、もっとカッコイイこと話すべきじゃない?」


ほとんどこんな反応しか帰ってきません。

たしかに、生活や遊びのためにお金を稼いでいたら、面接の話題なんかにできない。
アルバイト=金稼ぎ。世間ではほとんど、こう考えられているのは間違いないです。


そんな中、ある企業の面接で、一人の女の子が居酒屋でのバイトの話をし始めました。
その子も時給のためにバイトをしている、ごく普通の学生です。

その子の話を聞いていたんですが、気が付いた時には、思わず体を乗り出していました。
ふと見ると、なんと面接官まで体を乗り出して、話を聞いているじゃないですか!

女の子の話の始まりは、ごくありふれたバイトの説明だったんですが・・・

(女の子)
「あたしは居酒屋でアルバイトをしています。雰囲気は明るいし、
 みんないい人ばっかりなので、楽しくバイトができてます。」


(面接官)
「いい環境に恵まれてよかったですね。では、そのバイトで
 あなたが体験したり、学んだりした、何かよい経験はありますか?」


(女の子)
「はい。えっと、あたし、店の中で新聞みたいなのを作ったことがあります。
 会社の社内報みたいなものです。店内報って言えばいいのかな。
 作るキッカケになったのは、店の雰囲気がちょっと悪くなっちゃった時でした。

 お互いの連絡不足で、うまく料理をお客さんに運べないことがあったんです。
 そのあとも何回か、話をうまく共有できなくて、失敗が何回も続いちゃいました

 そこで、ミーティングのときあたしが、学生新聞みたいなのがあったらいいですね、
 って提案したことがあったんです。連絡不足がなくなると思って。
 その時は、うんそうだね、みたいな感じで話は流されちゃったんだけど、
 あたしがお客さんに話してみたら、見てみたいな、って言ってくれたんです。

 それで店長に話してみたら、そんなにやりたいんなら一人でやってみなよ、
 みたいに言われて、意地になって本当に一人で店内報をつくってやりました

 連絡事項とか、クレームとか、お客さんとの話題とか、A4の紙一枚に
 書きたいこととか、知っておいて欲しいことをいっぱい書きました。

 みんな面白がって読んでくれたし、お客さんにも好評でした。
 そのうち、あれも載せた方がいいんじゃない、とか、お客さんの食べてみたい料理とか、
 ドンドン意見が出てくるようになって、すごく忙しくなってきました。

 でもすごく楽しかったし、喜んでもらえて嬉しかった
 お客さんの声から、新作の料理もできたりしたんですよ。連絡ミスも減ったし。

 自分のちっちゃな意見から、こんなにまでバイトみんなとお客さんが繋がるように
 なった
なんて、信じられない気持ちです。
 スポーツで全国1位とかみたいにすごくないですけど、御社でもこんな風に
 自分が役に立てたら、嬉しいです。」


(面接官)
「有名じゃないとか、内輪に話だ、といった事は気にしなくていいと思いますよ。
 どんなことでも、『やったいる内容より、あなたがどう取り組んだか』のほうが
 ずっと大切だと思います。その経験はぜひ活かしてください。」





この女の子にとっては、バイト代よりも、

嬉しかった思い出のほうが、より大きな価値が残ったんじゃないでしょうか。

普通のアルバイトでも、人々を巻き込んでいくことはできるんですね。

私のバイト先でも、この女の子のような存在の先輩がいました。
作業が決められているコンビニでも、できることはたくさんあります。

「裏店長」とまで呼ばれていましたが、ちょっと前にバイトを辞めてしまわれました。
この先輩の話はまたの機会に。




(次回予告)

「今回の話みたいに、恵まれたバイト環境じゃないし、運もない。」
そう思った人へ送る、私も面接で使った、とっておきの方法を教えます。

就職活動を考えている人は必見!
成功体験がなくても、話題は作れる!



posted by プラト at 15:15 | Comment(5) | TrackBack(1) | バイトと就職
この記事へのコメント
足跡。
結構面白いな。
Posted by ach at 2005年10月12日 21:29
リンクとTB、つけときました。
あの企業は情報商社にカテゴライズされるのか、ナルホド。
Posted by mondo at 2005年10月13日 01:13
>achさん

これからドンドン記事を増やしていくので、
楽しみにしていてください。

>mondoさん

ありがとう。
さすが、仕事が早いね。
Posted by プラト at 2005年10月13日 01:39
面白いです。これからも頑張ってください!
Posted by 電 at 2005年10月13日 19:52
>電さん

ありがとう!
Posted by プラト at 2005年10月13日 20:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/8029814

バイトの話
Excerpt: 友人がブログを立ち上げました。もともと自己啓発系と呼ばれた彼の性格らしく、バイトでの話を今後役に立つような方向の記事にしているようです。とりあえずブログ同士なので、トラックバックをつけときました。(T..
Weblog: リスクテイキンな日常
Tracked: 2005-10-13 01:07
累計: カウンター 本日: カウンター 昨日: カウンター   アクセスアップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。