2005年10月12日

アルバイトで、学ぶために働く。

 
 
■今、このブログの順位は?

前回からの続き
(前回→お金パズル・最後のツメ


>引野さん(派遣:女性)と私(プラト:男)は、コンビニオーナーの収入を知るため、
>バイト中に扱う伝票や資料をもとに、レシートの裏で計算を続けていた。


「計算で出てきた780万円が、あたしたちのオーナーの収入じゃないの?(引野)」

「単純な計算をしてきたとは言え、最後に大切なものを計算し忘れてますよ。(プラト)」

「えー、何? 誰かが売り上げを使い込んでるとか?」

「・・・税金ですよ。」

「あー、そっか。お店持ってる人は、手に入るお金がそのまま収入じゃないのね。」

「ちょうどカバンに税金の本を入っているから、それを参考に計算してきます。」


そもそも私が、コンビニオーナーの収入を計算しようと言い出したのは、
個人事業主と税金の計算の本を、ちょうど読んでいたからだったのでした。

そして休憩時間を利用し、おおまかな税金を調べてみました。

その結果・・・

まず、青色申告の免除額を引きます。

780−55=725万円

では最初に、所得税

(725−33)*0.2=140.4万円 …いきなりドカッと減りました。

2番目に、事業税。

(780−290)*0.05=24.5万円 …まだまだ取られていきます。

3番目に、住民税。

(725−10)*0.1=71.5万円 …ここまでくると、かわいそうです。


大雑把に計算した、この3つの税金を引くと・・・

543.6万円。

オーナーは、6時、9時、17時のレジの現金合わせと数時間勤務をほとんど毎日
奥さんは、22時のレジ現金合わせと、数時間勤務を同じくほぼ毎日
そして大学生と高校生の子ども2人は、手伝いに入れるときは一緒にバイトをします。

しかもオーナーは、実家の商売を再び立ち上げようと、睡眠時間を削って働いています。
そのツラさは、朝に姿を見せるオーナーの姿を見ればよく分かります。


543.6万円という数字を、引野さんに伝えると、ちょっと残念そうな口調で、

「一家4人が、あれだけ頑張って、540万強しかもらえないのね・・・。」

と言うと、運び込まれてきた新しい弁当を並べ始めました。


しかもコレは、大雑把に計算した結果です。
もっとたくさんの、気が付かなかった支出があってもおかしくありません。

しかも、繁華街の中心にある、もともと自分で持っていた土地に、
1千万円以上のお金を投資して始めたコンビニなのです。

最初に何千万円も投資し、一家4人・年中無休で働き、サラリーマン並みの給料
抜群の好条件で始めたはずのオーナーがこれでは、他のコンビニはどうなのか。


厳しい現実を見せられて少し後悔しましたが、結果的にこの経験は役に立ちました。
就職活動中だった私は、この経験のおかげで、収入金額の見方が変わりました。
そして身に付いたお金の考え方が、会社の面接で1つの強みになりました。

また、コンビニの利益率は30%だとか、本部の取り分が35%〜50%とか、
大雑把でも、税金の計算の仕組みを知ったりとか・・・

コンビニオーナーの収入を知りたいという、小さなキッカケから、
ここまでいろんな事に気付いたり、知ったりできるとは思ってもみませんでした。


アルバイトをしても、もらえる金額なんてたかが知れています
でも、アルバイトの仕事をするなかで、経験したり学んだりすることのほうは、
大きな価値と可能性を持っていることに気付けた一日でした。


お金のためではなく
学ぶために働く


(『金持ち父さん・第六の教え』より)


次回から新しいシリーズです。
お楽しみに。



posted by プラト at 00:08 | Comment(3) | TrackBack(0) | バイトとお金
この記事へのコメント
初めまして。
オーナーの収入が気になると言う記事につられ
とうとう最奥にたどりついてしまいました。

うち、2年前にコンビニ始めたんですよ。
ウチのコンビニは、オーナーと店長は兼任で
人件費削減の為両親ともどもフル稼動。
優雅さのカケラもありません。笑

最近はやっと、生活できると言うレベルになってきたかな?笑
このサイトを見つけた時は、こんなに物を考えながら
働いているコンビニバイトがいるのかと本当に驚きました。
いろいろ興味深いので、また覗きに来ますね。
どうぞよろしくです。
Posted by 娘(ひなた) at 2005年12月18日 16:49
>ひなたさん

最後までお読みいただきありがとうございます。
ひなたさんのお家もコンビニですか。
コンビニオーナー家族の大変さを知りつつも、ちょっと羨ましいです。。。

私の実家は個人営業のカフェ(喫茶店)なので、「業界の最先端」を感じることができません。ゆっくりまったりジリ貧商売より、セコセコ忙しい最先端商売がやっぱりイイと思っちゃいます。

ビバビバ★ウチコンライフ、今後こっそりお邪魔させてもらいますね。
Posted by プラト at 2005年12月20日 18:37
棚卸しがあるからもう少しさっ引かれるかもしれませんね。
Posted by B at 2009年08月27日 23:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
累計: カウンター 本日: カウンター 昨日: カウンター   アクセスアップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。