2006年10月03日

小さな会社・儲けのルール〜頭で勝つ、本物の戦略〜

小さな会社・儲けのルール―ランチェスター経営7つの成功戦略小さな会社・儲けのルール―ランチェスター経営7つの成功戦略
竹田 陽一 栢野 克己

by G-Tools



「勝つための戦略を作ろう。で、何から始めればいいんだ?」

「今のままじゃダメだ、でも何を目指せばいいのか分からない・・・」

「成功を掴み取るための、一番いい方法は何だろう?」


アナタが何かで「勝ちたい」と思ったとき、どういう戦略をとるだろうか?

・全力突撃や一点突破で攻撃し続けて押し切る
・弱点や失敗を完全にふさいで守り切って勝つ
・相手の動きに合わせてバランスを取りながら勝つ

ビジネスやスポーツ、麻雀などのゲームをやる時、一人一人が違った戦略をとる。
こんな風に色々な戦略があるが、意外と気が付かない「絶対勝つ」戦略がある。

それは・・・

ちょっと考えてみればすぐに分かる。
実は、絶対に勝てる戦略というは「勝てる相手と戦うこと」なのだ。

昔から有名なこのルールは「弱いものいじめの法則」とも呼ばれている。


弱きを助け強きをくじく」事こそが正しいと思わされてきた私たち。
何度も何度も「仲良く手を繋いでみんなでやろう!」と言われ続けてきた。

しかし、実際の世の中は「勝つか負けるか」という世界がほとんどだ。
アナタはそんな戦いの世界で生き残る必要がある。

小さな会社・儲けのルールには、ビジネスを通して本当に勝つための方法がギッシリと詰まっている。

▼ランチェスターの法則
▼「強者の戦略」と「弱者の戦略」
▼目指せ!小さなナンバーワン
▼エリア戦略
▼天才でなくても長時間労働で勝つ


などなど、あらゆることに応用できる法則・戦略がたくさん載ってます。
これらを知らない人と、知ってる人では大きな差が出てくるでしょう。


小さな会社・儲けのルール―ランチェスター経営7つの成功戦略小さな会社・儲けのルール―ランチェスター経営7つの成功戦略
竹田 陽一 栢野 克己

フォレスト出版 2002-11
売り上げランキング : 23546
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by プラト at 01:35 | TrackBack(0) | バイトと本
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/24801100
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
累計: カウンター 本日: カウンター 昨日: カウンター   アクセスアップ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。